読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人時間の大切さ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

クルミです。

この間、夫に子供を預けて外出してきました。

といっても、ほんの一時間半。

f:id:yurumamasan:20170325232715j:plain

それでもとてもリフレッシュできたのでその大切さについて書いてみたいと思います。

一人になりたい

2歳の娘と0歳の次女。

とてもいとおしく大切だし、かわいい。

 それでも、一人になりたい・・・と思うこと、子育て中のお母さんなら誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

ここ最近は二人育児が始まり自分の時間は夜中に少ししかありません。

考えたいことややりたいことは色々あるのですが、なかなか思うようには進みません。

一人静かな空間で頭の中を整理したい・・・と思うようになってきてしまいました。

この間なんて、子供の終わらないお喋りに疲れてぼーっとしていると、「ママ、ニコニコして!」と言われてしまいました。

子供にそんなこと言わせてしまう私って・・・

あぁ、やっぱり一人時間を作ってリフレッシュしたい!

助けられたブログ記事

 一人になりたい、笑顔になれない、とモヤモヤしていたちょうどその日。

いつも更新を楽しみにしているベリーさんのブログ記事を見て、なんだか救われたのです。

私だけじゃないんだと思えたのです。

www.berry-no-kurashi.com

 いつも素敵で知的な記事を書かれているベリーさん。

なんだか背中を押してもらったような気持ちになりました。

そしてその後、明日少しだけ一人の時間もらえる?という言葉とこの記事を仕事帰りの夫にラインで送信してみました。

夫の反応

あっさりと、「いいよ、楽しんでおいでよ!」と送り出してくれました。

むしろどうして今まで言ってくれなかったの?という反応でした。

夫は普段から家事育児に協力的なので、仕事もして家のことも手伝ってくれるのに、一人時間くれなんて言ったらかわいそうかなぁ、私は今専業主婦になって外で仕事しているわけではないんだからワガママ言えない、なんて勝手に色々考えてしまって。

でも言ってみてよかったです。

ベリーさんの記事も効いたかな?

記事を見てもらうとより理解してくれると思うので、携帯に送信(一人でゆっくり読ませるのがポイントかと思う)、オススメです。

その後二人で話してみたのですが、私も夫もお互いに定期的に一人でゆっくりガス抜きする時間を作ろう!と決めました。

お互いを思いやる気持ちを確認できて良い機会だったと思います。

一人時間、満喫

結局、家族への買い物で時間の半分を使ってしまったのですが、念願の一人でカフェでゆっくりする事を達成できました。 

f:id:yurumamasan:20170326000249j:plain

外の景色をボーッと眺めつつ、頭の中を整理することができました。

とてもスッキリとした気持ちにリフレッシュできました。

ほんの少しの時間だったのですが、それはもうすごく貴重なものでした。

それでもやっぱり、思い出してしまうのは2人の娘のことなんですよね。

罪悪感を抱く必要はない

子供が中心の生活。家族がとっても大切。

だけれども、自分を大事にする時間があっても良いのではないでしょうか?

むしろ、自分の一人時間を持てることによって家族に対しての感謝や愛情が再確認できるいい機会なのではないかと思います。

それぞれ環境の違いがあると思いますが、今、一人時間が欲しい・・・と思っている方は、ぜひご主人、ご両親、一時保育などにお子さんを預けて少しの時間ゆっくりしてみてはいかがでしょう。