読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のウタマロ保管法

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

こんばんわ、クルミです。
今日は夫に協力してもらい、久々の一人時間を外で過ごすことができました。
ほんの少しの時間でもとてもリフレッシュできました!
これからは定期的に外に出る時間を持ちたいと思います。

話題は変わりまして・・・
我が家の娘の、砂・泥のついた靴の洗濯に欠かせないウタマロ石鹸。

ママさんならご存知の方も多いですよね。
昔からあるのでお母さんやおばあちゃんが使っていて見たことがある方も沢山いらっしゃると思います。

この石鹸、とっても使えるのですが結構大きくて。保管に困るんですよね。
今日は私のウタマロ石鹸保管法を書いてみたいと思います。

さて、こちらのウタマロ石鹸、砂や泥で汚れた靴がとても綺麗になります。
我が子も砂場で容赦なく靴を汚します。
思いっきり遊んでほしいので、思いっきり汚されても構わないのですが、やはり汚いまま履かせているのはちょっと嫌ですよね。

普通の衣類用洗濯石鹸では落ちない泥汚れも、このウタマロ石鹸なら落ちてしまうので助かります。

石鹸って、一度使うと水分でデロデロしてしまうし、毎日使うものでもないので出しっぱなしにもしたくないですよね。
ただこのウタマロ石鹸は、先ほど書いたように大きめでして、普通の石鹸ケースに入らなかったりするんです。

私は新しい石鹸を買ってきたら、まずこのようにカットしています。

スーッと切れて気持ちいいです♪

そしてひとかけづつ使っていきます。
使わないものは、ラップに包んでおきます。
使った石鹸は、この無印良品の石鹸置きに保管します。私は蓋つきのものを使っています。
洗濯洗剤や柔軟剤を保管しているボックスに一緒にポイッと入れています。

そしてラップでくるんだ石鹸は、イケアのジップ袋の小さい方に保管しています。

本当は、かわいい保存瓶に入れたかったのですが、スペースをとってしまいますし、見える場所に置くわけではないのでジップ袋に入れています。

今日も娘のスニーカーを洗ったのですが、落ちにくそうなつま先の泥汚れもスッキリと落ちきれいになりました。
きれいになったので、洗ったスニーカーは保管して次女に履かせることができそうです。

子供が生まれてからは、私自身もスニーカーばかり履くようになりました。
春は明るい色のスニーカーの出番が多くなるので、汚れたらきちんときれいにして、足元の身だしなみも整えないとなぁと思います。