読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオアリス、長女の反応は?

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

こんばんわ、クルミです。

今夜は姉妹共に早く寝てくれました!

最高に嬉しい。

毎日こんなだったらいいのになぁ…

 

さて、この間スタジオアリスにて次女のお宮参り記念写真を撮った記事を書きました。

www.yurumama.com

 

次女がメインの撮影でしたが、本人はまだ何もわからない赤ちゃん。

長女はアリスで撮影をしたのは2年ぶり。

物心ついてからは初めてのスタジオアリスだったので、母である私は密かにその反応が楽しみでした。

 

 

衣装選びの様子

シックな方はすんなりと決まった

家族全員でとる写真用の衣装は、2着から選ぶかたちでした。

1着は濃いグレーのブレザーに大きなリボンのシャツにチェックスカート。

もう1着はブラウンベースのチェックのワンピース。

 

夫も私も、濃紺の服装だったのですが、

『ママとパパとおんなじー』と言いながら、ブレザーをチョイスしていました。

 

幼稚園の入園式みたいで、あぁ、来年の春にはこういうの着て入園式なのかぁ…と思うと、母はひとりでキュンとしてしまいました(^o^;)

 

苦戦のドレス選び

 

数日前から、ドレス着てお写真とるよ~と伝えていました。

最近、ピンク大好きな長女。

アリスに行く前から、『ピンクのドレス着るの!』と張り切っていました。

 

彼女のサイズのドレスの中でピンクを探してみました。

ロングドレスで、オレンジよりのコーラルピンク。全体にはうっすらお花の柄が。

私はこれかなぁと思いまして。

あとは、同じくロングドレス、次女の純白ドレスに合わせて、白ベースにピンクのリボンやハートがあしらわれたもの。

もうひとつ、ミニドレスで無地の淡いピンク。胸元とスカートの裾にコサージュが付いてて。一番シンプルだったかな。ちょっと古いイメージのデザイン。

 

さ、この中からどれにする?と問いかけてみたところ。

 

『いーやっ!きない!こりぇは、ぴんくじゃないっ。どれす、きないっ!』

 

ひぇ~!着ない発言!困った。

 

どうやら娘の言うピンクはショッキングピンクらしい

大人チョイスのピンクは、ライトピンクやコーラルピンク。

彼女はショッキングピンクのドレスをイメージしていたものと思われます。

 

そうか…できるだけシンプルなものがいいと思ったけど、ここは着たいものを着せてあげよう!と思い選ばせてみました。

 

長女の選んだドレスは…!

どえらいのチョイスしました。笑

スカイブルー、ショッキングピンクにヒョウ柄、さらにはヒョウ柄のぬいぐるみが縫い付けられているではないかっ!!!

ギャルか!

いやー、夫と私はビックリしまして。

でも、パッキリした色と、ぬいぐるみまで付いててフリフリで。

きっと長女には、あのドレスが輝いて見えたのでしょう。

着たいものを、なんて思っていたくせに、優しく却下してしまいました…。

ちょっとかわいそうかな…と思いましたが、長女もそこまで執着ないようで。

とりあえず、ドレスは保留して後程決めることに。

 

 

突然の心境の変化で、決定

 

1着目のブレザーを着たところ、とても嬉しそう。

なぜか、お洋服よりもフリルの白い靴下がお気に入りで。

履かせたことなかったのですが、フリフリ靴下可愛くて。

で、『この素敵なフリフリ靴下みたいな、フリフリのかわいいドレスも着てみようか』と言ってみたところ…

 

『いーやっ。くちゅしたはいいけどどれすはきないのっ。』

 

うーん。

どうしようかね。諦めるしかないか…と思い始めました。

 

Qoo様々!ゼリーに助けられるとは

ブレザーに着替え終わり、スタッフさんのアドバイスでおやつ休憩をとることに。

持参した、大好きなQooのゼリーを飲ませることに。

手渡す前にもう一度、ドレス選んでみる?とダメ元で聞いてみたところ。

 

ついてきてくれた!

すかさず、最初の大人チョイスのドレスを3つ並べてみました。

 

すると!

コサージュ付のライトピンクのミニドレスを嬉しそうに選んでくれた!

えっと、さっきのドレス拒否はなんだったのか…。

Qooひとつでこんなに簡単に解決するとは。

 

ドレス着用、そして撮影

 

ブレザーを着ての家族写真はサクッと撮れました。

ヘアメイクも、スタッフさんのお陰でぐずることなくできていました。

 

ドレスに着替えるとき、少し一緒にいたのですが、大きな鏡に写ったピンクのドレス姿の自分を見て…こらえきれない嬉しさとは反対に、平静を装おうとしているその表情が面白すぎて。か、かわいい!

ヘアメイクは、またスタッフさんにおまかせして私は次女の元へ。

 登場の仕方に悶絶

 

スタッフさんが、着替え終わりましたので登場しまぁす!と声をかけてくれまして。

何か、テレビでよくある、芸能人の初恋の人再会!みたいな幕が開いて。笑

 

登場~!

 

…!!!

今くるよ!!!

 

かわいい~!けど両親、笑いをこらえるの大変でした。笑

今くるよさんの衣装みたいで(*^^*)

 

そういえば、アクセサリーまで付けてもらえるんですね。

人生初めての、ネックレスにイヤリング。

 

かわいいねぇって誉めたら、耳のイヤリングを手でユラユラさせて

『ママみたい♪ママとおそろい』

って、言ってくれて。はぁーーー、かわいい!(すいません)

 

なんか、女の子らしい一面を初めての見た感じで感動しちゃいました。

 

撮影でも、泣いている次女をトントンしてあやしてくれたり、ビックリするほどお姉さんしてくれてました。

 

 

感想

いやぁ、撮影してよかったです。

次女も、長女の時と同じ衣装を着せて撮れましたし。

 

改めて長女のお宮参りの写真を見てみたのですが、こんな小さな赤ちゃんだったのに、今では着たいものを主張できるほどに成長したんだなぁ…としみじみと感じました。

最近の長女は主張、要求が強めで、私は疲れていた部分があったんです。

どうにかならないかなぁ、なんて思ったりして。

 

ドレスアップした姿を単純にかわいい~!と思ったり、写真を残せたことだけではなく、長女との今までの2年半を振り返るいいきっかけになったというか…

 

また機会があればぜひ、小さいうちに撮っておきたい!と思えました。

 

 

 

ちなみに、スタッフさんにきいたところ、やはり女の子は衣装選びの際かなりこだわりが強い子が多いとのことでした。

小さくても女なんですねぇ。

2歳、3歳くらいの子は、着ない~!と大暴れすることもよくありますよ~とニコニコ話されていました。

ですので、そうなったとしても、気にされることないですよ!とのことでした。

 

それと、予約時に言われるかと思いますが、赤ちゃんはミルク、幼児はお菓子と飲み物あるとかなり助かりますね。

次回も忘れずに、好物を持参していかなくてはと思います!